深層筋トリガーポイント鍼灸 筋膜リリース

Q&A

鍼は痛いですか?

人体(筋肉)に鍼を刺すので、まったく痛くないといえばウソになります。
注射が死ぬほど嫌いという人でなければ、大丈夫だと思います。
鍼の本数は出来る限り少なく、短い時間で治療するように心がけています。

鍼は効きますか?

「鍼が効く」というのは、手術で「メスが効く」と言うのと同じ。
鍼はメスと同じく治療の道具でしかありません。
鍼が効くかどうかは施術者の技量。
加えて、患者の治癒力も関係します。
鍼は手術のように病因を取り除くのではなく、患者自身の治癒力を後押ししているだけなのです。

鍼を受けたら調子が悪くなった

知覚が麻痺して感じていなかった痛みを感じるようになったり、ある部位の痛みが減ると違う部位の痛みを感じることがあります。
鍼の刺激に過敏な人、寝不足、過労などは、鍼の刺激で迷走神経反射をおこしてめまいや吐き気など具合が悪くなることがあります。
刺激量が多いと「過ぎたるは及ばざるが如し」で悪くなったように感じます。
私も以前は鍼が苦手で、過呼吸になり具合が悪くなったことがあります。

鍼はクセになる?

鍼をすると脳内モルヒネが出るので、ランナーズハイのような快感を感じることがあり、これが癖になる要因といえます。
違法薬物のような常習性はありません。

人によって施術の効果が違うのは何故ですか?

鍼は病因を取り除いているのではなく、患者の治癒力を引き出しているだけです。
一番の要因は、患者個々の治癒力の違い。
高血圧や糖尿病や高脂血症など生活習慣病の人は、治癒力が低下します。
生活習慣病でなくても、栄養が偏っている、睡眠不足の場合、治癒力は低下します。

鍼の副作用は?

致命的な副作用はありませんが、内出血はどうしても生じます。
2~3日ほどだるさを感じることがあります。

施術後はどう過ごせばよいですか?

治療後は、なるべく安静に過ごしてください。
施術当日はアルコールや辛い食べ物など刺激物は控えてください。
温泉やサウナ、長風呂はやめてシャワー程度にしてください。
睡眠をしっかり取りましょう(6~8時間位)。

健康保険は使えますか?

当院では保険の取り扱いはしていません。

どんな服装で行けば良いですか?

施術希望部位が出る服装、例えば肩や首であればキャミソールやタンクトップなど施術を希望する部位が出る服装でお越しください。
着替えを持参してもいいですし、紙製の簡素なものであれば着替えの用意もあります。
きれいな靴下をご持参ください。

メイクやマニキュアはしていても大丈夫ですか?

大丈夫ですが、施術でメイクが乱れることがあります。

新宿から2駅 京王新線幡ヶ谷駅 徒歩5分 TEL 080-4425-3225 月木金11:00-19:00 土11:00-16:00 日祝11:00-14:00 [火水休]

PAGETOP
Copyright © こいち治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: