痛みの原因は「身体(骨盤)の歪み」といわれます。
整体などで歪みを整えても、私のように全く痛みが取れないという人がいます。
そもそも、なぜ身体(骨盤)が歪むのでしょうか?

歪みは筋肉のバランスが崩れて生じているのです。
痛みは筋肉が硬く縮むために生じています(筋筋膜性疼痛症候群)。
痛みの原因は身体の歪みでなく筋肉
左側の筋肉が凝って縮めば、身体は左に傾く。
身体(骨盤)の歪みは原因より結果といえるでしょう。


左右の引っ張る力が同じなら傾きませんが、片側の引っ張る力が強いと傾きます。右側の筋肉が硬くなって縮むと、右に引っ張られます。
硬く縮んだ筋肉が緩まないまま歪みを調整しても、筋肉に引っ張られてまた傾いてしまうので、硬く縮んだ筋肉にたくさんの血液を通わせて、自然治癒力を働かせてコリを緩める必要があります。
筋肉が緩めば、身体の歪みが整い痛みも改善します。
ただし、長期間歪んだ状態を放置していると、骨(関節)が変形してしまうので、筋肉を緩めても歪みが取れませんが、筋筋膜性疼痛の痛みは軽減します。