椎間板ヘルニアと坐骨神経痛の鍼灸治療

こいち治療院は鍼治療院です

☑今まで受けた施術とは全く違う本当に効果のある施術を探している方。
☑他では改善しない腰痛や坐骨神経痛で困っている方。
☑手術をしないで椎間板ヘルニアを治したい方。

腰痛や椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の原因の多くは筋筋膜性疼痛症候群。
筋肉が原因の痛みは手術をしても治りません。

痛みの原因

痛みを治すには、痛みの原因を知る。

筋筋膜性疼痛症候群とトリガーポイント

筋筋膜性疼痛症候群(Myofascial Pain Syndrome:MPS)とは筋肉が原因で痛みや痺れを生じる疾患のこと。
肩コリや腰痛をはじめとする慢性的な痛みの大半は、筋筋膜性疼痛症候群だといわれる。
筋肉が硬くなって血管や神経を締め付けるので、痛みが生じる。
筋筋膜性疼痛による神経絞扼と血管絞扼
血管や神経を締め付けている筋肉のコリが痛みの原因部位=トリガーポイントの目安となる。

マッサージやストレッチや温泉の効果

筋肉のコリを緩めるなら、マッサージやストレッチや温泉でもいいのではないか?
これらの方法でコリが緩めば、問題なし。
問題は、マッサージやストレッチや温泉では歯が立たない、頑固な筋肉のコリ。
頑固なコリに有効な施術がとても少ないのです。

歪みは痛みの原因ではない

よく痛みの原因は「身体の歪み」「骨盤の歪み」といわれる。
その歪みは、筋肉のバランスが崩れて生じている。
痛みの原因は身体の歪みでなく筋肉
左側の筋肉が硬なって縮めば、身体は左に傾く。
硬く縮んだ筋肉を緩めずに歪みだけ整えても、すぐに戻ってしまう。
身体(骨盤)の歪みは痛みの原因ではなく、結果といえる。

従来の鍼灸とは違う鍼治療

当院の鍼治療について詳しくは当院の鍼についてをお読みください。
巷には様々な施術があるので、どの施術を選択するかは非常に難しいが、時間と費用を無駄にしないよう、自分の症状に合った適切な施術を選択してください。

PAGETOP
Copyright © こいち治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.